入れ歯

審美性・安定性の高い理想の入れ歯

外れない入れ歯、美味しく食事ができる入れ歯を提案

歯を失ったとき、一番に検討するのが入れ歯だと思いますが、「噛めない・痛い・外れる・目立つ」など、入れ歯に関する不安をお持ちの方も多いと思います。
当院では技工士とタッグを組み、ピッタリとフィットし痛みやズレといった違和感がなく、かつ一人ひとりの口腔内の状態に合った、安定した入れ歯をご提案しています。

入れ歯の種類

デュラフレックス

程良い硬さと弾力を併せ持った、デュラフレックス素材によるノンクラスプデンチャーです。
入れ歯を安定させるための金属(針金)はありませんので、歯に負担をかけることもなく、審美的にも優れています。

デュラフレックスの特徴
  • 透明性が高いため見た目に装着しているとわかりません
  • 数年が経過しても変色しにくい素材です
  • 金属のバネがないので金属アレルギーの心配がありません

バルプラスト

弾力性のある素材を使用した薄い入れ歯で、優れた安定性があります。軽くて目立たないのが特徴です。歯と歯茎をしっかり押さえることができるので、ピッタリとフィットし、床部分を広く開けていますので違和感もありません。
素材の色は歯肉に近い肌色ですので目立ちにくく、金属バネを使用していませんので、ほかの歯に負担をかけることもありません。審美性、快適性、安定性に優れた入れ歯です。

バルプラストの特徴
  • 弾力性の高い材質による薄い仕上がりで、お口の中が快適です
  • 装着した時は入れ歯の色調が同化しているため、一目で入れ歯とわかりません
  • 金属のバネがないので、金属アレルギーの心配がありません

磁石式義歯

磁石式義歯とは磁石の力を利用した入れ歯で、違和感が少なく安定性に優れています。

 

磁性ステンレスを埋め込んだ歯の上から、小型磁石を取り付けた入れ歯を被せて使用します。非常に強い磁石の力で固定されるため、入れ歯と歯茎のズレやガタツキがありません。
また、金属バネを使いませんので、審美性にも優れており、他の人に気づかれる心配もありません。現在使用中の入れ歯に磁石を取り付けて使用することも可能ですので、より快適な入れ歯を求めている方は、一度、ご相談ください。

磁石式入れ歯(義歯)の特徴
  • 口の内部に近づけるとピッタリと吸いつき、取り外しも簡単です
  • ワイヤーや金具を使用していませんので、見た目が自然で口元がスッキリと見えます
  • くっつけるだけの簡単構造なので、食べかすが詰まりにくく、お手入れも簡単です

ご予約・ご相談はお気軽に

歯のことでお悩みでしたら、座間市にある

むとう歯科医院まで、まずはお気軽にお問い合わせください。

  • b_tel.png