院長ブログ

2014.10.08更新

歯科業界でも新しい素材として最近注目を浴びています。
e.max(イーマックス)は人工歯でセラミックを加工して出来ています。

セラミックを使った修復物は以前から多く存在しているのですが、制作方法や材質に違いがあります。
材質の違いについて少し説明させて頂くと、従来のセラミックはセラミックの粉末をプラスティックと混ぜ合わせた合成のセラミック修復物の型に入れ作製されているものがほとんどでした。

このe.maxはガラスセラミックのブロックに熱を加えて型に圧縮するもので材質はセラミックの純度が高くなっています。そのため、従来からあるものに比べて耐久性・審美性に優れていながら天然歯に近い摩耗性を持っています。

むとう歯科では健康に留意し、なるべく身体に影響が少ない修復物を装着して頂きたいと考え取り組んでまいりました。
このe.maxは金属を使わずに修復物を製作できる新しい素材としておすすめしています。

投稿者: 医療法人社団  むとう歯科医院

2014.10.04更新

最近では、テレビCMやホワイトニングブームにより、「白い歯」に対する意識も高まっているように感じます。

そこで今回は、歯の黄ばみの原因について考えていきたいと思います。

歯の黄ばみの原因といえば、コーヒーなどの着色しやすい飲み物やタバコを思い浮かべる方も多いと思いますし、もちろんそれらも大きな原因ですが、実は、普段の食事や生活習慣に原因があることも多々あります。

●油分の多い食事
昔に比べ食べる機会の多くなった、スナック菓子やファーストフードなどの、油分の多い食べ物は歯にくっつきやすく、黄ばみの原因になってしまいます。
食べた後はなるべく早めに歯磨きをしましょう!

●食事の際、噛む回数が少ない
柔らかい食事が多く、噛む回数が少ないと唾液の分泌量が減り、歯に付いた汚れが取れにくくなりますので、なるべく固い食べ物を選び、意識をしてよく噛んで食べるようにしましょう。
よく噛むことにより、食事量が減り、ダイエットの効果もありますので一石二鳥です!

●歯の表面の凸凹
歯の表面に凸凹があると、汚れがくっつきやすくなります。歯磨きを丁寧にすることはもちろんですが、気になる方は一度、歯医者さんに相談してみると良いと思います。

●加齢によるもの
年を取るにつれ、自然と歯が黄ばんでしまうのは多少仕方のないことです。
最近はホワイトニングも広く普及し、手軽に受けられますので試してみるのもいいかもしれません。

●虫歯によるもの
黄ばんでいる部分をいくら磨いても取れない。実は虫歯になっている部分かもしれません。
こちらも歯医者さんに相談してみましょう。


ホワイトニングは歯を削らずに白くする治療方法です。

メリット、デメリットがありますので、歯の黄ばみで気になる方は一度ご相談ください。

当院のホワイトニングメニューはこちら

http://www.muto-shika.com/aesthetic/

 

投稿者: 医療法人社団  むとう歯科医院

2011.08.09更新

珍しい お豆


患者さんからいただいた十六夜豆です。

投稿者: 医療法人社団  むとう歯科医院

2011.07.05更新

プログスタートしたので、ぜひ見に来てください。


院長紹介

 

投稿者: 医療法人社団  むとう歯科医院

前へ

ご予約・ご相談はお気軽に

歯のことでお悩みでしたら、座間市にある

むとう歯科医院まで、まずはお気軽にお問い合わせください。

  • b_tel.png