院長ブログ

2015.03.04更新

歯に付着した黄ばみや着色が気になる...という方はいませんか?にっこりと笑った時などに、前歯の着色は意外と目立つものです。

「ヤニがつく」などの言い方をする方もいますが、タバコを吸っている方だけが着色するわけではありません。コーヒーやお茶などの飲み物や、色の濃いカレーなどの食べ物でも着色をします。

また、歯や唾液の質によって、着色がつきやすいタイプの方とそうでない方が居るようです。


着色汚れは、普段の歯みがきでは、なかなか除去する事ができません。
研磨剤が多く入った着色用の歯みがき粉を使用して、除去する事は、あまりおすすめできません。
着色汚れだけで無く、歯の表面まで傷つけて痛めてしまう事があり得るからです。


着色汚れは、基本的に、歯科医院で除去していただいた方が良いと思います。
歯の表面のクリーニングで比較的簡単に短時間で除去する事ができます。
軽い着色〜中程度の着色でしたら、PMTCという歯の表面の細菌を除去するクリーニングで一緒に着色も除去する事ができます。
強固にこびりついた着色には、その他の器具を使う事もありますが、歯を削るわけではありませんので、虫歯の治療の様な刺激はありませんので、ご安心ください。


着色汚れが気になる方は、ご自分で、無理に除去する前に、是非一度ご相談ください。


当院の紹介はこちら

http://www.muto-shika.com/

投稿者: 医療法人社団  むとう歯科医院

ご予約・ご相談はお気軽に

歯のことでお悩みでしたら、座間市にある

むとう歯科医院まで、まずはお気軽にお問い合わせください。

  • b_tel.png