院長ブログ

2015.01.24更新

みなさんは定期的に歯石をとっていますか?当院では、定期的な歯石の除去をおすすめしています。

そもそも歯石と何でしょうか。"歯石"は、口の中の細菌(歯垢・プラーク)が、石灰化して固まったものです。硬く、自分では除去する事ができません。

最近では、自分で歯石をとる道具なども、市販されていますが、歯石は歯に強固に付着しているため、自分では完全に除去する事ができず、取り残しが出来てしまいます。取り残しは、再び歯石を付着しやすくしますので、歯石はきちんと歯科医院で除去される事をおすすめします。

歯石は放置しておくと、細菌の温床になります。歯石の表面は、ザラザラとしいて、歯垢が付着しやすい状態になっています。また、付着した歯垢は、歯石の細かい隙間に入り込み、歯みがきでは除去しにくくなります。放置しておくと、歯周病の原因になります。

歯石をつきにくくするのには、丁寧に歯垢(プラーク)を除去する事が大切です。毎日の丁寧な歯みがき習慣と、できたら歯間ブラシやデンタルフロスなどの補助用具も使うと効果的です。しかし、いくら丁寧に歯みがきをしていても、唾液の質などにより、歯石が付着しやすい人とそうでない人が居ます。できたら、3か月〜半年に1度は、歯科医院で歯石除去などのクリーニングを受ける事をおすすめします。お気軽にご相談ください。

当院の紹介はこちら

http://www.muto-shika.com/

投稿者: 医療法人社団  むとう歯科医院

ご予約・ご相談はお気軽に

歯のことでお悩みでしたら、座間市にある

むとう歯科医院まで、まずはお気軽にお問い合わせください。

  • b_tel.png