トップへ » ドクター紹介・経歴

使命は患者さまの歯を一生守ること

むとう歯科医院・院長武藤昇こんにちは。むとう歯科医院・院長の武藤昇です。当院は神奈川県・座間市相武台駅から徒歩3分の、非常に立地条件のいい場所にあり、地元の皆様とともに歩んできました。

「私が治療した患者さまの歯は、一生守ってあげたい」
開院以来、常にそう思いながら患者さまとの信頼を大切にした診療を続けています。

歯の診療は「治療が終われば患者さまとの関係がなくなる」という物ではありません。人間の歯は年を重ねるごとに変化していきます。再診が必要になったときお互いの信頼関係があれば必ず再診に来てくれます。定期メンテナンスや再診を重ねながら患者さまとの関係を深めていき、一生信頼できるお付き合いを続けていきたいと思っています。

歯の健康は食事や生活習慣が密接に関わっています。私自身、健康管理には充分気を付けていますので患者さまにも随時アドバイスしています。地域の皆様の歯の健康をサポートするために訪問診療も行っていますので、今後は介護に関する知識もお伝えできればと思っています。

歯科医の仕事は奥が深く面白い

歯科医の仕事は奥が深く面白い「どうして歯医者さんになったんですか?」

よく、こんな質問を受けることがあります。きっと何かワクワクするような答えを期待して、質問してくるんだと思いますが、残念ながら、皆さんが期待するような答えじゃないんですよ(笑)

「手に職を付けたい」将来のことを考えたとき、手に職があった方が有利だと思ったんです。どの職業が一番いいのか真剣に考えた末、最終的に歯医者さんを選び歯科医を目指しました。

実際に歯医者さんになり、日々診療にあたっていると歯科医の仕事は奥が深いなと思うことが多々あります。たとえば歯周病。食事や全身疾患と密接に関わっていて、口の中だけを診ていも根本的な治療にはならないんですね。こういったことを学んでいるとどんどん面白くなってくるんです。いまは歯医者さんの仕事が楽しくて仕方ないですよ。

「患者さまに健康になってほしい」その思いが知識と技術の向上につながっているんだと思います。これからもこの思いを大切に、日々診療していきます。

食育との出会い。食が歯の健康を作る

食育最近、あちこちで「食育」という言葉を耳にします。「食べる」ということは、生きていくために欠かせないことです。でも、何も考えずにただ食べているだけでは栄養が偏り、からだのバランスが崩れてしまいますよね。バランスが取れた食生活を送ることで、私たちは健康に過ごすことができるんです。それが食育の考え方なんですね。

私が「食育」に出会ったのは、以前参加した「根っ子塾」という健康セミナーでした。それまでは「食」について深く考えたことがなかったんです。でも話を聞いていくうちにバランスの取れた食生活が歯の健康にも影響していることに気づき、「食育」を重視するようになったんです。

小さなお子さまがいる方には「食育」についてお話していますが、これからはさらに広げていきたいと思っています。

プロフィール

プロフィールむとう歯科医院院長:武藤昇(むとうのぼる)

【経歴】
1986年 松本歯科大学卒業、相武台病院歯科勤務
1987年 立野台歯科医院勤務
1989年 山口歯科医院勤務
1991年 たぐち歯科医院勤務
1993年 座間市にて、むとう歯科医院開院
1998年 医療法人社団むとう歯科医院

【所属学会・認定医など】
日本顎咬合学会/噛み合わせ認定医
日本咬合学会/所属
床矯正研究会/所属
国際歯周内科学研究会/所属

関連ページリンク

当院の特徴
一般歯科(虫歯治療)審美歯科治療メディカルエステサプリメント外来予防歯科
矯正治療インプラント治療入れ歯治療口臭治療往診(訪問診療)

歯周病治療
ワンデイぺリオとは?症例料金表医療費控除

ドクター紹介・経歴
院内ツアースタッフ紹介アクセス・診療時間
ご来院される方へプライバシーポリシー

「ワンデイペリオ」「歯列矯正」無料カウンセリングを行っています

無料カウンセリングのお申し込み、ご予約はこちら

このページのトップへ


トップへ » ドクター紹介・経歴


コールバック予約