トップへ » 当院の特徴 » 矯正治療

矯正治療

矯正治療

歯並びというのは単なる見た目だけの問題ではありません。噛み合わせの問題は、全身の健康に大きな影響を与えます。それは肉体的な物ばかりでなく、精神的にも大きな負担となります。

歯並びを治す矯正治療は、病気を治すのと同じように歯の正常な咀嚼機能を取り戻し、健康な身体と心を作るための治療なのです。そして治療がすめば、健康美あふれる笑顔も手に入れることができます。

このページでは当院の矯正治療についてご紹介いたします。

【床矯正】当院で扱っている矯正治療とは?

床矯正当院の矯正治療では、一般的なワイヤーを使った矯正治療ではなく、保存的矯正に力をいれております。保存的矯正の特徴は、取り外し式の装置を用いて、顎の骨を広げ、歯を抜かずに矯正を行うことが可能です。

この矯正では歯ではなく、顎の骨の成長を促してあげるので、矯正独特の「痛み」がほとんどないのも、大きな特徴のひとつです。こうしたことからこれらの装置は「身体に優しい装置」といわれています。ちなみに、ヨーロッパでは主流となっている装置であり、長い臨床の歴史と高い実績のある由緒正しき装置です。

ただし、ワイヤーを使った矯正に比べて適応できる症例に限りがあります。また、治療期間が比較的長いといったデメリットがあげられます。

取り外しのできる矯正装置【床矯正】

当院の矯正では、夜寝ているときだけ装着する取り外し式の矯正装置を使用します。これはワイヤーを使った治療方法ではないため、食事中や学校・仕事の時など、人前に出るときは装置をはずすことが可能です。

この矯正法は床矯正(しょうきょうせい)とよばれ、歯を正しい位置に動かすとともに、歯の土台そのものを正しい大きさに拡大します。床矯正装置には、スクリューが装着されており、ネジを巻いてスクリューを移動させることで、歯の土台を広げたり歯を動かしたりします。

<床矯正の特徴とは?>
人に知られず矯正ができる
床(しょう)矯正の最大のメリットは、取り外しができるため、人に知られないで矯正治療ができる点にあります。たとえばお子さまなら、写真撮影の日や、大切なイベントの日など、治療中であっても自然な笑顔を演出できます。矯正装置を付いていることによる、いじめの心配もありません。また大人の方なら、営業職・接客業など人前に出る仕事に就いている方も、安心して治療にトライできます。

抜歯の必要がない
「矯正って歯を抜くんでしょ?」と思っている方はいませんか。一般的に、ワイヤーを使った矯正治療では、歯を並べるスペースを作るために抜歯をすることがあります。しかし、当院で使用する矯正装置は、歯の土台そのものを拡大することができるため、大切な歯を抜かなくても歯を並べることができます。

虫歯・歯周病予防につながる
皆さんがよく目にするワイヤーを使った固定式の装置は取り外しができないため、ブラッシングがうまくいかず、虫歯や歯周病になってしまう方がいらっしゃいます。しかし床矯正では、装置を取り外すことで、普段と同じようにブラッシングが可能です。

矯正治療後の「後戻り」が少ない
機能的矯正では、歯を動かすのではなく、装置を使って顎骨の成長を正しい大きさへと促します。ですから、治療後、歯の位置が戻ってしまう「後戻り」がほとんどありません。ただし、ゆっくりと歯を移動してゆくので、ワイヤーを使った矯正に比べて時間がかかります。

関連ページリンク

当院の特徴
一般歯科(虫歯治療)審美歯科治療メディカルエステサプリメント外来予防歯科
矯正治療インプラント治療入れ歯治療口臭治療往診(訪問診療)

歯周病治療
ワンデイぺリオとは?症例料金表医療費控除

ドクター紹介・経歴
院内ツアースタッフ紹介アクセス・診療時間
ご来院される方へプライバシーポリシー

「ワンデイペリオ」「歯列矯正」無料カウンセリングを行っています

無料カウンセリングのお申し込み、ご予約はこちら

このページのトップへ


トップへ » 当院の特徴 » 矯正治療


コールバック予約